飲料水比較ガイド

湧き水はそのままでも飲料水として飲めるの?

湧き水を飲料水にしようと考える人も多いようですし、実際に飲料水にして生活をしている人もいるでしょう。
しかしながらすべての湧き水が飲んでも問題のないものであるとは言えないようです。
というのも湧き水の衛生面での管理がなされていない場合もあるからです。
国や自治体によって検査された湧き水であれば飲んでよいかどうかということが書かれている場合もありますから、このような検査済みのものだけを飲むのが良いと思います。

 

ではまず湧き水というものがどうやって生じるのかということを知っておく必要があるでしょう。
湧き水の多くには山が関連しています。
湿気を含んだ水が山にぶつかって高くなると気温が下がり、雨雲が生じます。
これが山へと雨を降らせるのです。
この雨は山に浸透していきます。浸透してきたものはいずれどこかで湧き出すことになるのですが、これが湧き水であるといえるでしょう。

 

湧き水はこのように長い年月をかけて山に浸透したものですから、その間に汚染されている可能性も否定できないのではないでしょうか。
例えば大きな工場があって土壌が汚染されていれば何らかの悪影響を与えるでしょう。
そのほかにも衛生面でも問題がある可能性もあります。
バクテリアなどが繁殖することもあるのです。
ですから、飲料水として使える湧き水もあれば使えない湧き水もあります。適切な検査が行われているのかどうかを確認してから飲むようにすることが必要ではないでしょうか。


湧き水はそのままでも飲料水として飲めるの?記事一覧

地下水はそのままでも飲料水として飲めるの?

地下水をそのまま飲料水として飲むのは危険でしょう。地下水というものがどうやって作られるかというと、まず雨などによって地表に降り注いだ水分が地下へ浸透することから始まります。土壌には水分を保持する能力がありますが、その能力の限界までは水分を保持することができるでしょう。このような水を地下水と呼ぶことが...

≫続きを読む

水道水と市販の飲料水の違いは?

水道水と市販の飲料水の違いについてですが、市販のものはそれぞれのメーカーや商品によってそれぞれ大きく異なりますから、市販の飲料水の一般論について述べることは不可能でしょう。しかし水道水の特徴というものについては述べることができます。水道水というものはどのような成分があるのかということを考える必要があ...

≫続きを読む