飲料水比較ガイド

RO水の飲料水の特徴は?

RO水の飲料水の特徴としては、水以外のものがあまり含まれていないということではないでしょうか。
RO水というと逆浸透膜法という方法によって、水分子以外のものを除去した水の事です。
ですからバクテリアやウイルスは当然含まれていませんが、ミネラルなどもほとんど含まれていないのです。
この点が非常に大きな特徴であるといえるでしょう。
この特徴を考えるときには逆浸透膜法というものを知っておく必要があるでしょう。

 

浸透膜という膜は、小さな穴があいたフィルターのようなものとイメージすると分かりやすいと思います。
そこに色々なものを含んだ水を透過させると、水分子は非常に小さいために浸透膜を透過することができるのですが、ミネラルなどの分子やイオンは透過することができないのです。
そのため、非常に純度の高い水を得ることができると考えられています。
ですから水以外のものをあまり含まないピュアな水だと考えるのが良いでしょう。

 

最近ではRO水に色々なミネラルを加えて飲料水にしている場合もあります。
RO水は非常に純水であるということが、ミネラルバランスを細かく調整するためには非常に便利なものだということなのです。
ですから、RO水として販売されている飲料水であっても、水だけではなくて色々なミネラルを含んでいるものもあります。
ミネラルバランスを考えたこのようなRO水も飲料水としては適しているのではないでしょうか。
特に、赤ちゃんのミルクを作るときなどには適していると思います。

 

RO水といえばクリクラ!

クリクラの口コミ評判どう?苦情や放射能が心配…【私のガチ体験談紹介】
クリクラのウォーターサーバーって評判良い?管理人が実際に注文して飲んでみました。RO膜システムでろ過してミネラルもバランスよく配合してあるらしいけど、味はどうだった?
www.waterserver-real-review.com/nacoo/crecla.html


RO水の飲料水の特徴は?関連ページ

軟水の飲料水の特徴は?
硬水の飲料水の特徴は?