飲料水比較ガイド

オーケンウォーターの飲料水の特徴は?

オーケンウォーターの飲料水としての特徴といえば、3種類の天然水から選ぶことができるという点でしょう。
3種類ありますがどれも天然水ですから水道水などと比べると安全でおいしいという特徴はあります。
また、衛生面でも非常に優れているといえるでしょう。

 

オーケンウォーターでは天然水を選ぶことができるのですが、その一つが「富士のバナジウム天然水」です。
これは富士山の山麓で採水された天然水で、バナジウムが含まれています。
普通の生活ではなかなか摂取しにくいバナジウムを、天然水を飲むだけで摂取することができるのです。
もう一つは「大分天領の銘水」です。これは大分県日田市で採水されるもので、ゲルマニュウム天然水の一つだといわれています。
阿蘇・久住山系の水で、亜鉛を含むということも特徴的でしょう。
最後の一つは「京都丹波の銘水」です。
京都でで採水されている天然水ですが、豊かな大自然の中で採水された天然水であるといえるでしょう。
地下130メートルという深い場所から採水されているのです。

 

このように、オーケンウォーターでは3つの天然水から選ぶことができるというのが飲料水としての特徴ではないでしょうか。
3つの天然水がありますが、どれも軟水ですから飲料水としては申し分ないでしょう。
古い時代から日本人に飲まれてきた水が軟水なのですから、オーケンウォーターの水は日本人が飲料水として飲むにはもっとも適しているといえるでしょう。