飲料水比較ガイド

ハワイアンウォーターの飲料水の特徴は?

ハワイウォーターは純度99.99%の水です。
海外旅行に行くと水が合わないという人が多いようです。そのため日本のミネラルウォーターを持っていく人も多いようです。
しかしながら、ハワイの水が美味しいというのは多くの人が知っていることではないでしょうか。海外の水の中では飲料水として最も日本人に向いているものではないでしょうか。

 

ハワイでは雨が降らないと思っている人も多いようですが、実は降雨量は非常に多い地域の一つなのです。
ハワイにある山に降った雨は、一部は川の水となって流れていきますが、多くは浸透して地下水へとなっていきます。
この期間が25年ということですから、非常に長い時間をかけてろ過されてきたといえるでしょう。
ヨーロッパの水は日本人に合わないといわれる事がありますが、これは硬水だからなのです。ハワイの天然水は日本の天然水と同じような軟水なのです。
日本人がハワイの水を美味しいと思うのは、このような理由によるのかもしれません。
どちらにしてもハワイの水は飲料水として非常に適していると言えるでしょう。

 

ハワイの天然水をさらに磨き上げたのがハワイウォーターであるといえます。
ハワイウォーターの製造には逆浸透膜法という方法を用いていますが、これによってよりいっそう純度が高くなるといえるでしょう。
これらの過程はすべて全自動で行われるというのも特徴的です。
人の手を介さないために、非常に安全ですから飲料水としても適しているといえます。