北関東で人気のイオン銀行の住宅ローンと住信SBIネット銀行住宅ローン!

住信SBIネット銀行の住宅ローンを組むためにはまず、どの金融機関に融資をお願いするか決めないといけません。

銀行・ネットバンク・労金・信用金庫など住信SBIネット銀行の住宅ローンを取り扱っている金融機関は数多くあります。

金融機関ごとの住宅ローン審査の違いは特に大きな物はありませんが、店舗が存在しないネットバンクは、取引をすべてネット上で行う事になります。

店舗に行かなくて良い。

という点が非常に好評です。

また店舗がない為、経費節約ができ、金利も低いのが特徴です。

ネットバンクはローン支払いを少なくしたい方や忙しい方におすすめの住宅ローンです。

家を購入する際に役立つのが住宅ローンです。


茨城県や栃木県、群馬県などがある北関東でもイオン銀行の住宅ローン相談会が実施されています。
なので、申込をすれば確実に通る。

といった様な簡単なものではありません。

通過しなかったケースも多々あります。
茨城県ではイオンモール水戸内原店、イオンモール土浦店、イオンモールつくば店、さらにイオンタウン守谷店の4店舗で住宅ローンの相談をすることができます。
栃木県ではイオンモール小山店とイオンモール佐野新都市店の2店舗、群馬県でもイオンモール太田店とイオンモール高崎店の2店舗で住宅ローン相談会が実施されています。

申し込みは銀行や信用金庫で行っています。

ローン申請の際は、むこうから提示されるいろいろな資料を用意する必要があります。

やっぱり、長い期間と大量の現金を貸し出すのですから銀行の方も、年収・勤続年数にこだわり審査をします。


北関東では今まで住宅ローンを組むとなると、それぞれの地方銀行に融資をお願いすることが多かったと思いますが、近くに住宅ローンの相談会を実施しているイオンモールがあれば、一つの住宅ローンを組む金融機関の候補として検討してみることをお勧めします。

住信SBIネット銀行住宅ローン借り換え口コミは?【審査甘い?】

ありがちな基準は、勤続年数3年以上・年収は300万以上が一つのラインと言われています。

長年の夢だったマイホームを購入してまもなく、働けないほどの病気にかかってしまったらどうすべきでしょうか。

大抵の場合、どこのローンでも団体信用生命保険に加入している為債務者がもしも亡くなった場合に自動で付帯されます。

申し込んだ内容にガン保険が入っているものもありますが、含まれていない場合もあるので十分注意しましょう。

それに同じ保険でも診断された時点で支給されるものと、期限や条件付きで保証金が出る場合があります。

こうした保険は高く見えますが、思ったよりも安いので万が一に備えて、検討しておく事をお勧めします。

何千万という高額な単位の住宅ローンなので、少しでも利息の安いところで申込みたいと思うはずです。

従って、最近ネットでも話題になっている評判の知っていると得するお勧めの銀行をご案内します。

まずはネットでも好評のイオン銀行から見ていきましょう。

注目のポイントのその利息の安さにあると言えますし、それにローン契約をしている方の特典としてイオンでの買い物が、5%も割引されるお得な特典が付いてきます。

ボーナスなどを利用した繰上げ返済時も手数料は無料です。

他にも銀行毎に特徴があるのでしっかり調べておきましょう。

住宅ローンを組むには、まず銀行で審査が必要です。

住信SBIネット銀行の住宅ローンは最大35年という長い年月の支払いが必要ですので、審査はとても慎重に行われます。

審査結果が出るのは約1週間後です。

結果は電話もしくは口頭で伝えられます。

残念ながら審査が通らないと、住宅ローンは組めません。

そして、審査が通れば本格的な契約に移ることができます。

この契約の時には、銀行から指定された書類をすべて揃える他実印、諸費用などすべて用意しておくと良いです。

諸費用は借りる額によって金額が変わるので、事前に銀行側から指示がされます。

たいていの場合、数十万~数百万単位の金額が指示される様です。

住宅を購入する際、必ず保険会社に加入します。

その保険会社とは「団体信用生命保険」を取り扱っている会社です。

この保険の内容は、ローンを組んでいる人にもしもの事があった場合、残りのローン残金が0円になるという保険です。

これは残された家族がローンに困らない様にする為の特別処置です。

どの保証会社かはその銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所ケースがほとんどです。

こちらで保証料を負担する必要はないので、安心して住宅を選ぶ事が出来ます。

住宅を購入する際は色々な費用・頭金が必要です。

良く頭金0円で住宅を購入出来る!と言った様な広告もありますが、確かに頭金を支払わなくても購入は可能でしょう。

ただ、頭金を支払わないと月々の返済額が大きくなります。

返済を少しでも少なくしたいのであれば、やはり頭金を最初に少し支払うのが良いでしょう。

頭金は目安が物件購入金額の20%と言われていますが、住宅を買うとなると他の費用もかかりますので目安を20%として、支払える範囲で検討する事をお勧めします。

仮に住宅ローンを返金している最中に、失業したら未完済のまま終わってしまうのでしょうか。

このような場合に備えて、抑えておくと安心です。

今、どのような立場に自分が立っているのか確認します。

会社側の都合で辞めることになったのか、それとも自分なのか?その理由如何で支給される金額も大きく変わるからです。

申請した内容がきちんと反映されば一年間は保証されるので、新たな職場探しをしながら、返済に充てるというのも方法です。

しかしながら、一回でも支払いが滞ってしまうと難しくなるので今、自分が何をすべきなのか冷静に考えて行動しましょう。

住信SBIネット銀行の住宅ローンを組む際に気になるのが金利です。

住宅ローンの金利をわけると変動金利もしくは固定金利があります。

どちらの金利を選ぶかは個人次第で、銀行から薦められる事はありません。

一般的には固定金利は金利が高く、変動金利は金利が低いです。

また、金利のタイプによって審査が違ってくる。

と言った事などはなく、公平な立場で審査が行われます。

どちらの金利にしたら良いかわからない時は、銀行の金利の推移をチェックするのが良いでしょう。

近々、自分の持ち家を新しく建てる予定のある方返済総額はいくらで、期間はどの程度になるのか知りたい方はシミュレーションで試算してみると良いでしょう。

臨時収入を当てにして返済を考えるのか、そうでないのかどれくらいの金利で何年間のローンと仮定し試算するのか、大体の返すべき住宅ローンの金額を出せるので役立ちます。